技術で未来社会に貢献する
技術を次世代につなぐ
私たちは、挑戦します

はじめに

技術(設計)は人に身につくという考えから、受託(請負)設計を基本とした経験者によるクオリティの高い技術を企業に提供したいという思いで1998年に創業しました。
産業構造が第三次産業(IT・サービス)が主流の現在から第四次産業(技術・開発分野)へと変化していく中で、物作り(製造)はあらゆる産業分野において必要不可欠なものであり、その一翼をグローバルな視点・技術で社会・企業に貢献したいと考えています。
企業は人なり、設計も人なりという考えでこれからも邁進してく所存です。

代表取締役 及び社員一同

経営理念 従業員の自己実現と、関係する人々の幸せを第一に技術で未来社会に貢献する。
事業方針 1.半導体・液晶製造装置、省力化・自動化機器、産業機械等の設計実績を生かした高度の技術力をご提供致します。
2.設計負荷の変動に対応できる受託設計(自社内設計)を基本としています。
3.将来の独立を支援する、インキュベーター的役割を果たします。
4.法律を遵守し健全な事業活動を行います。
弊社の強み 1.有資格者によるクオリティの高い図面を提供します。
2.社内教育やUTM採用により情報セキュリティ・コンプライアンスを徹底しております。
3.幅広い業種に対応しており、業種別設計ノウハウを横断的、複合的に提供できます。
4.様々な2D、3D CADを使用していますので、お客様のニーズに対応出来ます。

新型コロナウイルス感染症対策について

弊社は、神奈川県が発行する「感染防止対策取組書」「LINEコロナお知らせシステム」を掲示し、感染症対策ガイドラインを遵守した対策を行っております。

お知らせ・更新履歴

2021.03 新型コロナウイルス感染症対策について掲載しました